SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

coach-bali

エネルギーをコントロールする
0

    数日前、新聞にホンダのハイブリッドエンジン
    の広告が掲載されていました

    ハイブリッドエンジン

    一番最初に目に入ってきたのがこの図であり 
    そして中に説明の文章が記されていました
    「従来のクルマにモーターとバッテリー等を
    追加するだけのシンプルな機構」

    文章を読むまでもなくこの図を見た私は
    「あっそうか、ハイブリッドエンジンってこ
    んなにシンプルなものだったのか」
    と納得しとてもうれしくなりました

    私はエンジニアではないですが仕事柄
    図面や見取り図をよく目にするので
    理解が速かったのかも知れませんが

    高校1年生の息子に記事を見せて
    このシンプルさを知る喜びをシェアしようと思い

    「どう、この記事読んで、感想を聞かせて」
    そして 新聞を読んだあとの息子の反応は
    「・・・・・・」

    物理、数学が得意な理系学生の息子ですので
    私の意味するところが理解できるはずと思った私は
    「ハイブリッド というのが分かりにくくしているのかもね
    じゃ、普通のエンジンを思い出して」 と説明はじめたところ

    「お父さん、エンジンってどんなもの?」と言う
    「え? エンジン 知らんの?
     習わなかったか?中学校の技術家庭科で」
    「家の車のエンジンを外から眺めたことはあるけれど
    その構造については知らないし、なんにも勉強しなかったよ」

    う〜ん これに軽いショックを受けた私
    中学のとき友人と大喜びでエンジンの構造を学んだ自分は
    あの楽しみを知らない子ども達が量産されている
    事実に驚いたのです

    こんなに車を沢山作っている国の子ども達が
    エンジン・・・内燃機関の構造をしらないとは
    なんという この皮肉

    人類は火を使う生き物であり
    そのエネルギーを最も上手くコントロール
    する装置の一つが車のエンジンだと思う
    火を使うことで地球温暖化を招いているのも事実であり
    それに警鐘をならす危機感が必要ですし
    その道具を上手に使う知識も必要です

    それから20分くらいかけて休日の昼下がり
    息子にエンジンとハイブリッドの基本構造を
    チラシ広告の裏に絵を描きながら説明した私は
    日本のオヤジ あと半年で50歳です

    ご参考
    新聞記事と同じ内容が記載されているURL↓です
    http://www.honda.co.jp/sedan/ima-tec/index.html
    | training & education | 00:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    ほんとうの掃除機
    0
      最近、TVショッピングでスイプルスイーパー
      という掃除機をよく見かけます
      この掃除機・・・なんとなくTVショッピングにありがちな
      眉唾モノ商品に見えたりするのですが
      昨日TVをボーと見ていてこの商品にまたも遭遇
      そして大事なことを思い出しました

      工学博士・発明工房 主宰 藤村靖之さん
      が言ってたことです

      「電気掃除機はゴミを吸い込むけれど、
      実は吸ってモノを動かすのには膨大なエネルギーが必要
      手でゴミを移動させるエネルギーの2000万倍
      の電気エネルギーがかかるんですよ
      それに電気掃除機だけで家庭用電力の2.6%
      つまり全国で原発1.2基分を使っているんです」

      ですから「吸い込む」のでなくて「掃い集める」
      スイプル・・は大変省エネの製品である
      と言いきれるわけです

      世の中 見る角度によって色んな価値が変化しますね
      いつも大切なアンテナは張っておきたいと
      ふと 思いました

      紹介です

      発明工房 主宰 藤村靖之さんのページURL
      http://www.hidenka.net/jtop.htm

      スイプルスイーパーの宣伝
      (ただし、商品の良し悪しは不明です)
      http://www.tvshopper.jp/sws.htm

      藤村さんも超省エネの非電化掃除機を開発されています
      http://www.hidenka.net/hidenkaseihin/cleaner/cleaner.htm
      | training & education | 01:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      娘の変身 Project-Hiro-X
      0
        名古屋で同席した東海チャプターの人と
        小学5年生子弟教育の話になりました
        そういえば我が子は Project-Hiro-X というのを
        やってから生活や勉強態度がガラリと良くなった
        ということ紹介しました

        我家のプチイベントでしたが
        みなさんにもご利用いただけるかもと思って
        紹介します

        勉強でお父さん(私)にこっぴどく怒られた娘(小5)を
        元気付けようと試みたプチイベントです
        こんなふうにやりました

        ■ Project-Hiro-X ■
        家族が揃った夕食後
        居間の壁に模造紙を貼って行いました

        1 模造紙を4つに区切りました
        2 それぞれの上部に題名を書きました 題名は
        (1)(○○ちゃんの)最も素晴らしいところ
        (2)(○○ちゃんの)誰にも真似の出来ないところ 
        (3)(○○ちゃんに)期待するところ
        (4)(○○ちゃんの)どんなところが好きですか
        3 それから約20分、本人がいる前で
        模造紙の表題にそった内容を家族が好き好きに
        提案し、それを兄(中3)が模造紙に
        書き込みました
        4 父がその内容をもう一度最初から読み上げて
        みんなといっしょに確認しました
        5 本人に感想を聞いてそれを書き込み
        おわりました

        しばらく3週間はこの模造紙を彼女の部屋に
        貼っておきました
        (模造紙の写真を見ていただける様に下記リンクしました)
        ■■

        娘はこのプチイベントころから変わりました
        塾で成績が悪いと悔しがるようになり
        取り返すために勉強をするようになりました
        寝る時間になっても勉強していることが多くなり
        まだテレビをだらだら見ていることもありますが
        その時間は随分へりましたし
        「もうやめて勉強しいや」と言うと
        スイッチが切り替わるようになりました

        たまたま娘はそういう時期に差し掛かっていて
        Project-Hiro-X は単なるキッカケだったかもしれませんが
        紹介させていただきました


        Project-Hiro-X_のサンプルです
        | training & education | 00:47 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
        身によくつく研修 その2
        0
          さて、昨日のプレゼンによるプチ研修は期待通りの成果がありました。試作プレゼンを行うことで積極的に商品に係わり、生きた商品説明が現れたのです。加えて意外に良い効果がありました、それは。プレゼンしてもらうことによって講師から自然に質問できるという関係が出来上がったことです。当然といえば当然ですが、研修だけにいつもなら理解度確認という目的で行う設問ということになるところが、自然な質問になることでさらに研修生が活性化されることになりました。
          | training & education | 02:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          身によくつく研修 その1
          0
            職場に加わった新人、といっても十分な経験を持った人、に新しい仕事を覚えてもらうためのOJT(on-the-job training=実地研修)を工夫している。努めている点は、彼が出来るだけ楽しく、緊張感を持ってその研修に臨めるようにすること。今日考えた課題は「客先への提案書(英文4枚)を読んで、ほぼその内容に沿ってプレゼンを試みる、ただし客は私コーチ・バリ、そして言葉は日本語」というもの。まだまだ商品内容に精通していないので不明な部分が多いながらも、プレゼンするところまで作り上げることによって、わかっている部分とわかっていない部分がはっきりする、という効果。なにより受身でないことによって脳みそをフル稼働して研修できので身によくつく。という効果を期待してのプチ企画なのですが・・・結果は明日。
            | training & education | 01:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |