SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

coach-bali

ジャカルタから望む彼岸
0
    明日からラマダン(断食月)入りの今日、二か所墓参りに行った。この時期多い参拝者と業者で賑わう墓地。1つめは土建屋の大将の墓。2歳上だけど7年前に他界、癌だった。皆から愛されるリーダー。未亡人が墓の場所を案内してくれた。頭を北にして並ぶ墓。亡くなった人が右向くとメッカへ視線が延びる。2つめはそこから20km離れた初代総務部長の墓。亡くなって同じく7年、初めて参る。バラ水を掛けて、花びらで布団のように覆い飾る。まだこっちで頑張ってるよ、と声を掛けた。「亡き兄や国越えて着く彼岸かな」バリ作

    ジャカルタのお墓
    | インドネシア | 17:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    おっちゃん きつねうどん なんぼ?
    0
      ジャカルタでは多くの日本人が安全のため運転手付きの車に乗っているが、ときどき自分で運転することがある。昨晩もそうだった。訪問先の駐車料金所でのやりとり。支払清算のために駐車券を見せると 「はい、旦那、4百万ルピア(=約4万円)です」 という 「ん?4千ルピア(=約40円)の間違いだろう」 と思った瞬間・・・なるほど冗談言っているのか 「じゃ、5百万ルピアね」 と5千ルピア札を渡す、と 「お釣りは百万ルピアだけど要るかい」 というので 「しょうがない、百万ルピアを君にあげよう」 と一旦受け取った1千ルピアを彼にあげた・・・円貨で約10円のチップ。おもろい。互いにほほ笑む。吉本新喜劇の定番ネタと同じである。 「ご馳走さん、おっちゃん、きつねうどん なんぼ?」 「はい、300万円でオマ」 「ドテっ」
      | インドネシア | 10:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      ワヤン・クリ
      0
        ワヤンを観た。といえるほど掴めていないが。しかし圧倒的に驚いたのは「これは本当に庶民の娯楽か?」と言いたくなる程の贅沢加減。ジャワの底力に言葉がない。完全オーケストラによる楽曲。そこに確実にシンクロするオペラ歌曲。総天然色を駆使した人形影絵芝居は無駄をそぎ落とし観客のイメージを膨張させる即興劇である。語り部の話術は世界を縦横無尽に飛び回り、人の心の深淵から天上までを行き来する。笑いと涙と感動を夜中中発信し続けるこの装置を極普通に所有してきたジャワ人は飛びぬけて豊かだ、としか考えられない。恐るべしジャワ。
        | インドネシア | 03:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |