SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

coach-bali

<< 帰艦 | main |
就活する娘へのメッセージ
0
    これからは何をするにしても情報が多すぎるという状況になると思います。就職のようにこちらかが情報を欲しているときには更に倍増すると思います。

    一昔前から考えれば欲しい情報にすぐにたどり着けることはありがたいことですが、多すぎることへの対応、耐性が備わっていないのが現代の人たちです。水が無いと生きてゆけませんが、多すぎても災害になります。

    社会へ出る最初の関門がこの情報洪水の中をどう泳ぎ切るかという水泳大会、遠泳大会。どんな競技になるのか、まだルールがないのでみんなが悩んでいる状態だと思います。欲しいのは灯台のようなものでしょうか。自分はどの位置にいるのか、どちらの方向に向かえばよいのか、最低限それだけは確認出来るようにしておくと助かりますね。

    就活は、あふれる情報の中から自分に必要な情報に出会うための技術を磨く場所、そんな風にも位置づけて、過去の定番のアプローチとは違った方法を考えて良いのだと思います。

    例えば、やりたいことを定めてからその業界を調べるといった方法とはべつに、興味のあるものをできるだけたくさん見て自分のセンスにヒットするものをチョイスしていくと言うやり方もこれからは正しいのではないでしょうか。ただそんな時に迷いを少なくする方法も必要ですから遠くにある目標、灯台のようなものを定めておくのが良いかもしれません。

    情報洪水に悩まされているのは就職する側だけでなくて、採用する側も同じだと思います。洪水と洪水が交わったときにどのようにして「遭遇する」ことが出来るのか、も考えてみましょう。
    | family | 11:23 | - | - | - | - |