SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

coach-bali

<< 娘の変身 Project-Hiro-X | main | 男のおしゃべり >>
誰のお陰で大きくなれたのか
0
    今日3月7日は私の誕生日でした 49歳
    たまたま頂戴したメールで、私が5年間駐在していた
    インドネシアのことを話題にしていて
    誕生日にまつわるエピソードを思い出しました

    インドネシア、ジャカルタでの生活で
    初めて迎えた誕生日の前日
    従業員の代表者が私のところにやってきて
    このように聞いてくれました
    「あすはあなたの誕生日ですね」
    「あ、よく知っているね、そうか、データがあるものね」
    「で、どうされます?」
    「どうする って?」
    「何かお祝いをされますか?」
    「いやいや、そんな、この歳(当時38歳)になって
    誕生日おめでとうもないだろうし・・
    ・・・歌でも唄うか、ははは」

    「・・・・?」

    「え?ほんとにするの?」
    「はい、あなたから皆にお祝いを渡すのです」

    インドネシア全土かどうかは不明ですがジャワ地方では
    お誕生日になったらその本人が周りの人たちに
    お祝いの品などを渡して感謝をする
    という風習があるようです

    教えられた私はそれでもまだ
    「そうか、曲がりなりにも経営者側の人間である自分は
    そういうことをする立場にあるのだ」 
    と誤解していました

    でも実は立場に関係なく どんなに給与の安い従業員でも
    そのナケナシの給与から駄菓子のようなものを
    沢山買ってきて皆に配ります
    ジャワの人たちは決して自分から
    「今日は自分の誕生日だからこれをもらってくれ」
    といった でしゃばった 言い方はせず
    ただ ニコッと笑って菓子を机に置いてくれます

    こちらが不思議そうに横に居る人を見ると
    その人が気をきかせて「彼の誕生日です」
    と教えてくれる というわけです

    考えてみれば 誕生日
    きょうまで生き永らえてこられたのは
    皆さんのお陰であることは明白なのであり
    こんな日こそ改めて 日ごろの感謝を形にする
    というのは とても自然で気持ちのよい所作ですね

    さ、その会社での誕生日お礼の品は相談した結果
    その日、食堂での昼食はすべて私が支払う
    というものになりました
    50人くらいの従業員に一生懸命食べてもらったので
    〆て1万円くらいになったかと思います

    もちろんこの慣習はいまでも続いていて
    私の後任もその後任も誕生日に食堂で振舞っていますし
    従業員の皆さんにも楽しみにしてもらっているとおもいます

    というわけで
    今日は誕生日です
    みなさま、本日まで私の成長を支えていただき
    大変ありがとうございました
    とても感謝しております
    そしてこれからもどうぞよろしくお願い申し上げます


    | communication | 22:09 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
    日本人!?の感覚だとお祝いしてもらう方になっちゃうけど、自分が生きてこられたのはみなさんのおかげと感謝のプレゼントをする。とても本質をついていると思います。素晴らしいですね!

    そして、お誕生日おめでとうございます♪
    | ひらりー | 2006/03/08 8:20 AM |

    ひらりーさん
    祝っていただきましてありがとうございます、
    正直に嬉しいです
    誕生というものには不思議な響きがありますね
    誕生の恵みに光をあてますと
    すべての生き物に対して
    生まれてきてくれてありがとう
    という気持ちも生まれてきます
    また 寄ってください


    | コーチバリ | 2006/03/17 1:32 AM |

    お邪魔します。ミーミと申します。
    先日、クジラ先生にお会いしました。クジラ先生に魅せられて、こちらのHPを拝見させていただいたところ…「誰のお陰で大きくなれたのか」というお題がバーン!と目に!!

    「おっと!!」
    いろいろな自分なりの思いがあるので、拝見いたしました。

    なるほど!!
    心の扉を180度オープン!!中から光が!!! と、いったお話でした。

    クジラ先生のお話+社長さんのお話ですごく優しい気持ちになりました。

    このブログを拝見できたことを感謝いたします。
    ありがとうございます。
    | Miymi | 2009/07/27 12:13 AM |

    ミーミ様

    ようこそおいで下さいました
    このブログを書いて1年後、私は再びジャカルタへ
    そして今そこで暮らしております

    インドネシアでの生活も
    とても沢山学ぶことがあって
    恵まれております

    更新はまれですが
    もしよろしかったら
    またお立ち寄りください

    志方守

    | バリ作 | 2009/07/27 1:04 AM |










    http://blog.coach-bali.com/trackback/276883