SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

coach-bali

<< 実は関わりあっている三つの鍵 | main | おそるべし夏川 >>
ゴリラの死生観
0
    人は思春期になると「死」を意識します
    愚息は昨年「死んだらどうなるのか?」
    と私に問いました 大人への入り口だと思います

    さて 
    じゃ
    人間以外は「死」をどう捕らえているのか
    そんなこと考えたこともありませんでしたが
    10年前ある本でそれを知り
    ぶっ飛んだことがありました

    それは優秀なローランド・ゴリラでした

    手話で600語以上の単語を習得した
    ココというゴリラが研究者のムーリンと
    「死」について会話した内容は
    次のとおりです

    ムー:念を押しますよ、
       このゴリラは生きているの、
       それとも死んでいる?
    ココ:死んでいる さようなら。
    ムー:ゴリラは死ぬとき、どう感じるかしら?
       −−しあわせ、かなしい、それとも怖い?
    ココ:眠る。
    ムー:ゴリラは死ぬと、どこにいくの?
    ココ:苦労のない 穴に さようなら。
    ムー:いつゴリラは死ぬの?
    ココ:年とり 病気で。

    どうですか
    僕はこの部分を読んだとき
    身震いしたのを覚えています

    人間と同じじゃないか と

    ちなみに手話の素は英語です
    「苦労のない 穴に さようなら。」
    の原文は
    "Comfortable hole bye."
    となっているようです

    良い言葉ですね
    「苦労のない 穴に さようなら。」

    いずれは僕も
    「眠る」 そして
    「苦労のない 穴に さようなら。」
    といきたいものです


    ps 出展は
    竹内久美子著『パラサイト日本人論-
    ウイルスがつくった日本のこころ』
    第三章 日本人の死生観-
    p111: 私は象ゴリラ-類人猿の死生観
    | communication | 00:10 | comments(4) | trackbacks(1) | - | - |
    深い。ゴリラって深い。
    個人的にはチンパンジーのほうが好きですが。
    その昔、『愛は霧のかなたに』のシガニー・ウィーバーにあこがれた時期もありました。

    今はアフリカでゾウと暮らしたいタマコです。
    | タマコ | 2006/07/04 10:12 AM |

    タマコさん
    究極の先住民である動物たちの「話」を
    じっくり聞いて 教えてもらうことが
    山のように沢山 海より深くありそう 
    こんど ゾウと話ができたら教えてください

    | コーチ・バリ | 2006/07/04 12:49 PM |

    志方さん

    ゴリラの話ありがとうございます。

    昔、伊谷 純一郎 の「ゴリラとピグミーの森」とう本を読んで感動したことを思い出しました。

    最近のゴリラ物?は全然知らないので、志方さんに紹介されて知りたくなりました。
    | kobari | 2008/04/16 11:50 AM |

    こんばんは。初めてコメントさせていただきます。

    ココに関する絵本「ココ―ゴリラと子ネコの物語」が今、絶版になっています。
    復刊ドットコムにて復刊リクエストを行っております。(復刊ドットコムで検索ください)

    よかったら復刊に向けてご投票ください。
    ちょっと登録が面倒なのですが…。

    また改めてブログの記事にて、「ココ」に関して掲載いただけると幸いです。

    大変失礼いたしました。
    | サダムパテック | 2013/03/06 9:14 PM |










    http://blog.coach-bali.com/trackback/399796
    ゴリラの死生観   竹内久美子著『パラサイト日本人論-ウイルスがつくった日本のこころ』
    ゴリラの死生観   竹内久美子著『パラサイト日本人論-ウイルスがつくった日本のこころ』
    | 志葉楽(シバラク) | 2013/05/25 4:10 PM |