SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

coach-bali

<< ブログを更新します 1年ぶりです | main | インドネシアの会社でコーチングは機能しますか? >>
コーチングスキルの構造
0
    コーチングスキルを大別すると、聞く、質問する、承認する、コーチングフローという4カテゴリに分けられる。これらのスキルの位置関係を現したのが下の図です。「コーチングスキルの構造」と名づけています。

    すべてのスキルの土台にあるのが「承認している状態(コーチが承認している場)」です。そのために「承認のスキル」があります。承認している状態を欠いたコーチングはコーチングもどきのコミュニケーションであってコーチングではなくなります。
    続いてその「承認」の土台に乗るのが「聞く」となります。これも「聞いている状態(コーチが聞いている場)」をさします。
    そしてこの二重の場がととのっている環境において始めて「質問」のスキルが活躍し、その中に「コーチングフロー」を形つくることが出来るのです。

    コーチングスキルの構造
    | Coaching | 10:49 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
    ご無沙汰しています。気がついたらブログ復活していますね。今後の更新を楽しみにしています。
    | 杉本良明 | 2008/03/31 11:28 AM |

    ようこそお越し下さいました。杉本コーチのコーチングを受けることも、そろそろ復活できそうです。また連絡させていただきますので、よろしくお願いします。
    | コーチバリ | 2008/04/16 6:42 AM |










    http://blog.coach-bali.com/trackback/836645